今日、私の目の前で、小さな男の子が座り込んで「イヤダ」と言いました。
そこから帰りたくない、と。
3歳くらいの子です。

もともと小さいのに、脚を折り曲げて座り込むと、もっと小さくなるんです。
そして「イヤダ」と言ってる。
「イヤダ」が全身に行き渡ってる。
もう頭の先から、丸めた背中もお尻も、細い手も足も全部全部が、
「イヤダ」に浸かっちゃって自分でもどうしようもない、という目をして、
こちらを見るんです。
床の上の本当に小さな塊だった。

関連する記事
コメント
ハグして子供の話し聞いたらよかったて思います。
郁さんと話したかったとかもょ。
  • by TARO
  • 2010/10/29 8:14 PM
管理者の承認待ちコメントです。
  • by -
  • 2011/11/17 10:27 PM
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL